青竹のふし

ICTの力で日本の福祉を世界一に!! 情報システム部

2019年 あけましておめでとうございます!

284 views
約 3 分

新年、あけましておめでとうございます!

皆様、青竹には多くの節がございます。
また一つ、真っ直ぐに伸びようとその節目を刻んで参ります。

心新たに。
空気は冷たいですが、木々たちを良く見てみますと、もう春の準備をしているようで、
綺麗な花を咲かせるために、蕾たちは小さくもその中に力を蓄え、春の陽気すら感じられる心躍るような「新しい寒さ」に感じられます。

昨年は、多くの自然災害が日本列島に被害をもたらしました。まだ傷跡癒えぬ被災地の皆様、お見舞い申し上げます。

2019年は東京オリンピックの前年となり、2025年には大阪での万博開催も予定されております。
これから日本は世界的なイベントが多く行われる10年で、より飛躍していくように展望しております。

昨年、皆様のご支援により創業30周年という記念すべき節目を迎えられることが出来ました。

これもお客様ならびに関係取引先の皆様のご支援、お力添えにより達成することが出来ました。
改めまして感謝申し上げます。

本当にありがとうございます。

リモートワークや多様な働き方が話題になる近年ですが、青竹のふしでは以前より取り組んで参りまして昨年もその成果により、児童福祉事業部門でも多くのお客様にご利用いただき、残業を無くしながら業績を向上させることが出来ました。
時間を作り出すことにより、職員の生活基盤も充実したと感じております。

青竹のふし情報システム部では、医療へのクラウド導入挑戦を行い、医療介護福祉業界全体にIT利用の促進となる事例をいくつか作ることが出来ました。
多くの方に支えていただき、達成できた事柄だと感謝しております。

節目の5年目

青竹のふし情報システム部が東京に進出してから5年という節目となります。
そんな2019年、青竹のふしでは今年のテーマを設け取り組んで参りたいと考えております。

そのテーマとは、「マッチング」です。

何かと何かを合わせること、調和させること。すべての事業において、このマッチングということをキーワードに事業展開して参ります。
日本語で表現しますと、「整合」となります。
不具合なく、整い合わせていくこと。矛盾なく自然な合わさり。

人と人、会社と会社、仕事と仕事。また生活と豊かさ、心地よさと満足など、自然で矛盾しない釣り合いの取れたマッチングが出来るよう、
それらに関わることすべてへ挑戦して参ります。

創業31年目の挑戦

青竹のふしをブランディングします株式会社関西は、創業31年目を迎えます。

そんな青竹のふしは、2019年に新たな事業を開始します。

創業30年、この小さな会社が経験してきたことを元に、新たなことへ挑戦することは勇気も要りますが、この新年のようにワクワクした気持ちが湧き上がってきます。
皆様と歩んだ30年。
また皆様と歩み続ける31年目。

今までも本当にありがとうございます。
また、本年もこれからも、どうぞよろしくお願い申し上げます。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

Comment On Facebook