青竹のふし

ICTの力で日本の福祉を世界一に!! 情報システム部

kintoneでCRM Vol.2 -従業員台帳と顧客台帳の作り方-

216 views
約 5 分

従業員台帳と顧客台帳の作り方

kintoneと様々なクラウドサービスを利用しながら業務に即したCRMを行うためのセミナー、第二弾。

kintoneでCRM Vol.2 -従業員台帳と顧客台帳の作り方-
~社内アプリの骨格を担う根幹のアプリケーション作成のすべて~

kintoneでCRM Vol.2 概要

会社、法人を運営していくうえで必ず必要になるのが「人」。
何らかのサービスを提供するためには、それを行う職員(以下 従業員と称す)が必要で、提供を受ける側のお客様(以下 顧客と称す)、利用者様が必要です。
これら二つを管理するための基本台帳を作成し、明日から使える技術を身に付けるためのセミナーです。

従業員台帳と顧客台帳は、実のところ構造はとても似ています。
人というものを最小単位に考えて、これから利用するkintoneアプリケーション、様々なクラウドサービスに応用出来るように作りこんでおきます。

本コースで習得できる内容

ステップ 1

習得内容

従業員台帳と顧客台帳を通した人の管理技術とは?

会社や組織に一番近い存在である従業員マスターを始めに作成し、人単位で管理できる術を身につけます。kintoneでの基本的なお作法、ルールを決めておきアプリ作成の規範を設けていきます。

従業員・顧客台帳アプリの応用

  • 雇用契約の管理方法
  • 労働基準法的に必要になる項目をおさえる
  • 情報整理技術を学ぶ
  • kintone実務的利用のためのアプリ作成ルール
  • 従業員台帳の作成と応用
  • 顧客台帳の作成と応用
  • 各アプリケーションのスマートフォンでの利用方法
ステップ 2

応用技術の情報提供

スタンダードコースや他サービス利用での拡張した応用技術

ライトコースと他のサービスとの併用で出来る事やスタンダードコースを用いて出来る事などの拡張、応用利用を学習します。自社、その組織にあったレベルでの展開方法を学び、明日から使える技術を獲得します。

従業員・顧客台帳アプリの応用

  • 雇用契約の管理方法
  • 配属先等の作り方
  • 複数事業所での効率的展開方法
  • 契約書等の管理方法
ステップ 3

提供されるアプリケーション

汎用性のある基本アプリの応用でスキルアップ

学習したことを社内、組織でもフィードバック出来るように、見本となるkintoneアプリをお持ち帰り頂きます。それをもとにセミナーに参加されなかった方にも技術展開が出来るように支援します。

今すぐ使えるアプリテンプレ

  • 従業員台帳
  • 顧客台帳
  • 配属先管理アプリ
  • 雇用契約管理アプリ
  • 職員健康管理アプリ

参加概要

Vol.1からVol.11までコースをご用意しております。
各コースはすべて1回2時間にて実施いたします。1社様(1団体)単位でのお申し込みとなり、3名様まで受講することが可能です。
費用は、1回¥15,000(税別)となります。
※3名参加されましても費用は同額です。

セミナー実施時には、無料のWi-Fiをご利用いただけます。また、東京会場では1社につき1台までパソコンの無料貸し出しも実施しております。
kintoneのご利用環境が無い方には、練習用環境を別途ご準備させていただきますので、ご利用中のドメインで受講されてもどちらでも構いません。
開催地は、東京、大阪、愛媛、名古屋、仙台を中心に開催してまいります。
スケジュールは下記を参照ください。

Vol.2 開催スケジュール


Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

Comment On Facebook