青竹のふし

ICTの力で日本の福祉を世界一に!! 情報システム部

青竹のふし情シス部 第1回クラブ活動 報告レポ!

2016年3月10日
1102 views
約 7 分

青竹のふし情報システム部クラブ活動。本気モード突入です~!

まずは、しびれたアンケートでのコメントをご紹介します!とある方にのせられて、サイボウズさんのオフィスを借りてスタートした第一回クラブ活動。
果たして成功なるか~??

ゼロを1にする

検討している企業が「利用しはじめられる」
kintoneの苦手なところを各社どのように補っているか
業種を超えて交流につながる勉強会

かっけーなーー、こんなコメント書きたい~

DSC_0002

ってことだったんですが、大成功でした~!

平成28年3月7日に開催しまして、「JSを使わずに、ここまで出来るkintone」ってことで、どうにかこうにかkintoneの基本機能を使って出来ること、
そう、プログラマーでもないkeizaburouが、どこまでkintoneを使いこなしていったか。
そのリアルな運用環境をお見せしながら、またスペシャルアドバイザーさん、親友である株式会社仙拓の松元さん、佐藤さんのお力沿いをいただきながら
初めてのクラブ活動としてまじめに取り組みました!

DSC_0006

パネルディスカッションでは、実はSkypeの調子が悪くてつながらないつながらない。次回からはappear.inでやった方がいいぜ、とジョイゾーの四宮さんからアドバイスをいただき、「はじめからそうしておけばよかった~」って思いました~涙。

でも、この仙拓さんとのディスカッションは有意義で、彼らの取り組みや彼らの人間性、彼らのユーモアたっぷりな生きざまが皆さんにも伝わったと思います。
それに、硬い空気を和らげてくれて、とってもいい雰囲気を作り出してくれました。
普段、彼らとのSkypeでのクラブ活動は、ゆるゆるなんで、冗談ばっかりいってますが、彼らも緊張もしてくれていて、仙拓発信の障がい者雇用や働く人の環境改善ってすすんでいくだろうなって改めて思いました。
彼らもたくさんの人を招いてくれていました~。

仙拓さんの取り組み 仙拓レンジャーズ名刺

仙拓さんの取り組み
仙拓レンジャーズ名刺

こちらもすごいですが、このスライドにある名刺管理システムは、これから伸びそうですね~ 作業所は、はやくSENTACシステムを導入したほうがいい!!

僕の名刺で変化に気づかれたそうです。あやしいって??笑

僕の名刺で変化に気づかれたそうです。あやしいって??笑

ついでアドバイザーさんの講演なのですが、すごいイイ内容で、勉強なりましたね~。ゆるーくて空気も柔らかくとてもまとまっていて、らしさが表現されてて、この人にもっと聞いてみたい!って思わせる内容でした~。
これは怪しい・・・!ってねーー汗

クラブ活動にも積極的に参加していただけると思いますので、もっとマジか?に謎のアドバイザーさんを体感してみてください!笑

ここまで見せていいのか??ってくらい教えて頂きました。

DSC_0035
DSC_0034

おおー、すげーぜ。こんなにプロセスも設計フローも。なるー、こうするのか~。

スペースの活用方法。ここが醍醐味!
丁寧に、すばらし、

ん? むむ!!!

むむむー! 後ろにあるスペースの一部。なにやら猫らしきものが。なんだこりゃ?

マジすか?kintoneなんて触らないで休んでください!  「お大事に」by 猫

マジすか?kintoneなんて触らないで休んでください!
 「お大事に」by 猫

な、なんだこりゃ。このふざけた内容は許されるのか?
いや、これは、アドバイザー流のスペースの盛り上げ方なのか。。。 それにしてもなぜに猫なのだろう?も、もしかして「白猫プロジェクト」をやっているとか笑
むむむ。である。

まあ、スペースの活用法で。猫を入れる。ってことで汗

んな感じで終わりまして、最初は10人くらいでこじんまりやろうねーって感じだったんですが、あれよあれよという間に人が集まってくれて、サイボウズさんのカンファレンスルームを埋めることが出来ました~。
参加くださった皆様、ほんとうにありがとうございます!

で、カンファ中にFBで勝手に情報システム部の部室が出来ていました汗 笑
みなさん。クラブ活動なんで自主的にご参加くださいませ!

で、ま、詳しい内容については、また講演やクラブ活動でお話ししていくとして、今回はアンケート結果を発表します!

タイトルにVSが付いているので、がちバトルってことで、まずはどの話がよかったか、聞いてみました!

青竹のふし 情報システム部 最新のクラブ活動

グラフ1一番良かった講演

次に本題なんですが、今回はJS無しってことだったんですがkintoneが本来持っているコメント機能やスペース機能、これらの活用について聞いてみました。

グラフ2スペースの利用状況

グラフ3コメント機能の利用状況

驚きのアンケート結果だったんですが、質疑応答でもスペースの活用方法を教えてほしいっていうのが多かったです。
システム的には動いてるけど、会話がない。コミュニケーションが生まれない。
どうやってスペースを盛り上げればいいのか? メール文化からの移行が難しい、っていうような内容が多くて。
このアンケート結果からも想像できますね~!

僕らは、スペースをバリバリ使うので、このアンケート結果には驚きました~。
ここが結構、急務なのかもしれないですね!

あと、今後のkintone活用場面と利用端末について聞いてみると

グラフ4今後のkintone活用方法

グラフ5kintone利用端末について

やっぱりWin強いですが、タブレットやスマホも増えてきていて、青竹のふしは、65%がスマホタブレットユーザーなので、抜きんでているが、この結果からもスマホ、タブレット端末での動きについて
kintoneをどう作っていくかがカギになるような気配を、ぞくぞくと感じるのである。あれ?風邪かな?

ともかく、企業向けのアプローチと実際はスマホタブレットが強くなってきていてて、仕事=PC プライベート=スマホ みたいな流れが出来つつあるのかもしれない。
仕事というものをどれだけやらされている感を持ちながらやっていて、嫌、嫌いって感覚でしているからログインもスペースも活用できないの、かもしれない。と思ってみたりする。
人口オーナス期に入って、経営者は変わらなければならないと言われていますが、もしかすると、多様な働き方を認めていくということは、仕事自体のスタンス、捉え方を変えていって、働く人自身が
人口オーナス期にあった働き方をする必要があるのかもしれないですね~。

ってことで、あと、多かったのが

参加者Aさん
青山さん、情報システム部って冗談って思ってましたけど、本気なんですね?
参加者Bさん
青竹のふし情シス部ってどこにあるの?

っていうような、青山がふざけて作った仮想クラブみたいに思われていたようです笑
いたって、keizaubrouは本気ですよ~!

青竹のふし 情報システム部 最新のクラブ活動

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

Comment On Facebook